ほしい物リスト

「何をやっても続かない私」の ほしい物リスト作戦

私の夫・岩井銀蔵はFXのシステムトレードを仕事としており、
毎月、しっかりと生活費を入れてくれています。

私はその入れてくれているお給料(?)に満足していますし、
何か突発的なイレギュラーでお金が必要になった時にも蓄えもさせてくれていますし、
必要なものは一応何でも買ってくれています。

そんなうちの家計に私は大変満足していますし、
日々ありがたみを感じています。

しかし、一方の私は、4人の子供の母親として、
毎日奮闘はしているものの、
家族6人の生活を支えるためのことは、いつも夫・銀蔵が考えてくれ、
何か問題(息子が学校で問題を起こしたなど)があれば、
いつも夫・銀蔵が解決してくれているということで、
とても楽な生活を感じていると同時に、

まるで何かに自分の人生をぶら下っているような…
「自分で生きている」というよりも
「生かしてもらっている」というような感じがして、
何となく強く“生きづらさ”を感じていました。

・・・そんな感覚から脱出するために、

「自分はブログで稼いでみよう」
「自分も稼いで、家族の支えとなっている実感を得たい」

ということで始めたこのブログ。

・・・早いもので、開設から約1年半が経ちました。

今の私を、約1年半前の私と比べると、
いろいろな知識がついた気がするし、
途中で頭のトレーニングもしたことから
頭の使い方のコツみたいなものも分かるようになった気がします。

でも、
肝心な「自分で生きている感」というのが、
あまり変わらないんですよね…。

…というのも、
この約1年半も、このブログを通じて、
野菜栽培・スイングトレード・頭のトレーニング・電気工事士の資格勉強など、
いろいろと挑戦を始めて見たけれど、
何をやっても続いていない

続かずに中途半端に止めてしまうから、当然達成感は無いし、
やりきったことによる成果もあまりありません。
(トレードとかでは金銭的な目先の成果はありましたが…)

「どうして私って、何をやっても続かないのだろう…」

と考え、夫・銀蔵にも相談してみたところ、

夫・銀蔵
「続かない」ってこと自体は悪いことじゃないと思うよ。
「何をやっても」ってことは、逆に言えば「いろいろやってみた」
ということでもあると思う。
もっといえば、「いろいろやってみた ということを続けてきた」
とも言えるんじゃない?

とはいっても、それに違和感を感じるのであれば、
基本に戻ってみよう。

人間はたぶん、生きるために賢い生き物だから、
無意識に「自分はどうすべきか」ということを優先に考えているんだと思う。
子供の頃は「自分は○○したい」と考えていたはずなのにね。
大人になるにつれて、次第に ある意味で賢くなって、
「どうしたい」よりも「どうしたらよいか」になってしまっているのだと思う。

だから、人生に違和感を感じる時は、子供の時の感覚を思い返して、
「どうしたらよいか」よりも「どうしたいか」を考えてみるとよいかも。

もし、それも難しかったら「なにが欲しいか」を考えてみるといいかもよ。

「ほしい物」は子供も大人も共通してあるからね。

・・・という話を聞き、
正直に「自分がほしい物」を考えてみることにしました。
すろと、以外にもたくさん頭の中に出てきて、
気分も楽しくなってきました
もしかすると、ほしい物を考えるだけでも、
生きる心の栄養となっているのかもしれません。
そんなわけで、今回は
このブログに「ほしい物リスト」のカテゴリを作り、
しばらく「ほしい物」について思いつき次第書いていこうと思います。
似た価値観を持つ人にとっても役立つ情報にもなりますように。
>夫・岩井銀蔵の妻として

夫・岩井銀蔵の妻として

小さい頃から私は、「毎日学校の人たちとすれ違うだけで緊張する」「運動会は人が多いから大嫌い」「電車に乗るのはいつも誰かに見られているような気がして怖い」と、とても生きづらい毎日を過ごしてきました。それは大人になっても変わらない日々が続きましたが、夫や家族たちの支えのおかげで、私は私の“夢”を持つことができるようになりました。
今は家計も育児も夫に頼りっぱなしですが、「本当の生きる力」を養って、社会的自立に挑んでいきたい!このように考え・行動できるようになったのは、やはり夫の“厳しい愛”の力が大きいのかもしれません。
いつも家族や皆の夢の応援をしてくれる夫に対し、私も微力ながら夫の夢を応援したいと思っています。夫・岩井銀蔵のブログも宜しくお願い致します。

CTR IMG