スイングトレードで勝つための表示

勝てるスイングトレードのMT4設定方法

「まずは資金を1年で2倍にする」という目標を設定した私が、
夫・銀蔵に教えてもらったホットフォレックスというFX業者での
取引開始準備、順調に完了してきました。

  1. スイングトレードで安定利益を上げるためのFX業者選定
  2. ホットフォレックスでの口座開設手続き
  3. ホットフォレックスでの審査通過
  4. 取引口座タイプの決定
  5. ボーナスタイプの決定
  6. ホットフォレックスへの入金

あとはホットフォレックスで取引をするためのツールMT4
ダウンロード&インストールして、

夫・銀蔵から教わる正しいスイングトレードを行うための
MT4設定を行えば、ついにトレード開始です。

夫・銀蔵
1.正しい時間軸
2.正しいテクニカル指
3.勝てる考え方
この3点を覚えれば、安定した利益を着実に得られる
正しいスイングトレードを誰でもできるようになれるよ。

というので、今日はそれらを正確に実行するための
MT4を準備します。

ホットフォレックスからMT4をダウンロード

ホットフォレックスの管理画面にアクセス・ログインし、
プラットフォーム>MT4 for Desktopをクリック。

MT4ダウンロード

MT4 for Desktopをクリックすると、OSを選択する画面に変わります。
私のパソコンはWINDOWSなので、私は「MT4のダウンロード(WINDOWS用)」を選択しました。

MT4ウィンドウズ選択

自分にとって分かりやすい場所(デスクトップなど)を指定してダウンロードで、
MT4のダウンロードが完了。

MT4ダウンロード完了

MT4のインストール

ダウンロードしたMT4ファイルをダブルクリックすれば、
MT4インストールウィザードが始まります。

MT4インストールウィザード

「次へ」>「完了」とクリックを進めるだけで、
早くもMT4のインストールが完了し、
ログイン情報入力画面が表示されました。

ログイン画面

これで、MT4のインストールも完了ですよね。
早い!

MT4にログイン

MT4のインストールが完了し、ログイン画面が表示されましたので、
そのフォームにログイン情報を入力。

このログイン情報は、ホットフォレックスの新規取引口座開設のとき
送られてきたメールに記載されています。

「HotForexライブ取引口座開設」という件名のメールです。

ホットフォレックスログイン情報

先ほどのMT4のログイン情報入力画面で、

  • ログインID → メール内の口座番号
  • パスワード → メール内のトレーダーのパスワード
  • サーバー → メール内のサーバー

をそれぞれ、コピー&ペースト(サーバーは選択)すればよいわけですね。

ログインが完了すると、
たくさんの数字やチャートが出てきました。。。

MT4ログイン完了

MT4画面内の表示を全部消す

MT4の初回ログイン時には、最初からいくつかのチャートや画面が表示されていますが、分かりやすくするために、一度、全部削除してしまって良いそうです。

ただし、MT4のツール自体は×で閉じないように注意ですね。

MT4の画面整理

さっきはゴチャゴチャしていたけど、とってもスッキリしました!

MT4スッキリ

MT4のオプション設定

スイングトレードで勝つための必須設定…というわけではないみたいですけど、
一番最初にオプション設定を行っておくと、
ツールの重さが若干軽減されたり、チャートが見やすくなったりするそうです。

メニューバーのツール>オプションをクリック

ツールバーからオプション

「オプション」をクリックすると、いくつかのタブが表示されますが、
ここで設定変更するのは、「サーバー」と「チャート」の2つ。

「サーバー」では「ニュースを有効にする」のチェックを外しておくとよいらしい。

ニュースを無効にする

「チャート」では、「四本値表示」のチェックを外し、
「ヒストリー内の最大バー数」を「5000」を選択しておくと、
チャートも見やすくなるし、ツール動作も少しだけ重くなりにくいとのこと。

チャート設定

設定変更したら、「OK」をクリックです。

必要画面の表示

先ほど、一度全ての画面を消してスッキリしましたので、
今後は最低限の必要な画面を表示させます。

その最低限の必要な画面とは、
現時点では「ナビゲーター」と「ターミナル」。

これらは、画面上部のマークをクリックすることで表示されます。

ナビゲーター等のアイコン

必要画面表示

勝てるスイングトレードのためのチャート表示

さぁ、ここからが特に大事です。

スイングトレードで勝ち続けるためには、
「余計な画面を表示させてはいけない」と夫・銀蔵は言っています。

為替の値動きを見るためにチャートを表示させるのですが、
そのチャートには必要最低限の情報だけを表示する必要があるとのことです。

その必要最低限の情報とは・・・

  1. 週足(ロウソク足)
  2. 5週移動平均線

この2つです。

夫・銀蔵
いくつもの時間軸のチャートを表示させたり、
いくつものテクニカル指標を表示させたりしている人も多いようだけど、
スイングトレードで勝つには、週足と5週移動平均線を表示させれば十分
ときに日足は使うけど、それは簡単に切り替えればいいだけ。
ということで、
まずは最も主流のUSDJPYで、
週足(ロウソク足)と5週移動平均線を表示させました。
ツールバーのファイル>新規チャートをクリックし、
USDJPYを選択。
新規チャートを開いた時点では、
バーチャートの1時間足の表示となっているので、
上部のボタンをクリックして、
週足でロウソク足チャートを表示させます。
週足ロウソク足
あと、チャートを見やすくするために、
ロウソク足を大きくしたり、右端をシフトすると良いですね。
ロウソク足表示変更
続いて、このチャートに5週移動平均線を表示させます。
5週移動平均線を表示させるには、
画面左部ナビゲーター内インディケータトレンドMoving Average
をチャートにドラッグし、
パラメータのタブで、期間を5に設定します。
5週移動平均線設定
私の場合は、5週移動平均線を見やすくするために、
少し太くしてみました。
これで、USDJPYでの
勝てるスイングトレードのためのチャート表示設定が完了です。

その他の通貨ペアや銘柄のチャート表示

夫・銀蔵から教えてもらうスイングトレード方法では、
1つの通貨ペアに限らず、
多くの通貨ペアや銘柄を対象にすることで、
効率よくお金を増やせるようです。
この点、ホットフォレックスでは、USDJPYやEURUSDなどの
メジャー通貨ペア以外にも、
USDMXNやZARJPYなどの
高金利通貨、マイナー通貨ペアも幅広く取引することができますし、
また、FXだけでなく、仮想通貨アメリカ株の個別銘柄などもありますので、
ホットフォレックスは、安全面・取引有利面だけでなく、
効率面においても非常に優れているんですね。
ホットフォレックスのたくさんの通貨ペア
チャート表示させたい通貨ペア・銘柄対象は、
表示>通貨ペアリストから設定することができるのですが、
私自身は まだ不慣れなため、
とりあえずの通貨ペアの表示をさせておきました。
その他のチャート表示・設定方法も、
先ほどのUSDJPYの場合と同じです。
効率よくチャートを確認するためには、
一画面に12個くらいのチャート表示がちょうどよいようです。
なお、左側のナビゲーター画面は、
5週移動平均線を表示させるために出しましたので、
それが完了したら閉じてOKです。
以上で、ホットフォレックスでのスイングトレードを行うための、
全ての準備が完了です。
これで、いつでもトレードを行うことができます。
・・・といっても、
「ロウソク足」とか「週足」とか「移動平均線」とか…、
それらは自分なりに本で学んで覚えたのですが、
それらを具体的にどのように使うのか、
肝心のスイングトレード方法を
まだ夫・銀蔵から教えてもらっている途中なんですよね。。。

次回からも学んだことや実行したことを整理しながらUPしていこうと思います。

>夫・岩井銀蔵の妻として

夫・岩井銀蔵の妻として

小さい頃から私は、「毎日学校の人たちとすれ違うだけで緊張する」「運動会は人が多いから大嫌い」「電車に乗るのはいつも誰かに見られているような気がして怖い」と、とても生きづらい毎日を過ごしてきました。それは大人になっても変わらない日々が続きましたが、夫や家族たちの支えのおかげで、私は私の“夢”を持つことができるようになりました。
今は家計も育児も夫に頼りっぱなしですが、「本当の生きる力」を養って、社会的自立に挑んでいきたい!このように考え・行動できるようになったのは、やはり夫の“厳しい愛”の力が大きいのかもしれません。
いつも家族や皆の夢の応援をしてくれる夫に対し、私も微力ながら夫の夢を応援したいと思っています。夫・岩井銀蔵のブログも宜しくお願い致します。

CTR IMG