残高が増えている

HotForexで初スイングトレード実行!口座残高が増えています。

今月10月の初め頃から準備をしていたHotForexでのスイングトレードですが、
昨日、初めての売買を実行しました。

「私、スイングトレードに挑戦する」と決めた10月の初めから
トレードが本職の夫・銀蔵からアドバイスをもらいながら、
「FX業者の決定」「口座開設」「口座タイプの決定」
「入金額の決定」などを行い、
10月15日に入金を完了させてはいたものの、
その後、なかなかトレードの勉強がはかどらなかったため、
2週間ほど、ずっと口座を放置してしまっていました。

日本円入金

10月15日に入金をした金額は15万円。
この時のドル換算額が1384ドル(HotForex側で自動両替)だったようですので、
HotForexの100%ボーナスが付与され、
合計2768ドルの口座残高がスタートとなっています。

これらのスイングトレードの準備と同時に、
夫・銀蔵から、

  • 相場で勝つとはどういうことか
  • 平均に対しての考え方
  • コストに対しての考え方
  • 相場で落ちているお金を拾う感覚とは
  • お金を拾いやすい相場の状態

などを学び、
また、それと同時に、自分でも
本を読んで基本的なことを勉強してきました。

為替の売買は、自動車の運転と同じ
と、夫・銀蔵からよく教えられているのですが、
慣れないと、やっぱり少し難しいものですね。
トレード初心者の私からすると…、
自動車の運転での、
「まずは車の状態を確認して…」
「次にドアを開けて座席に座り、シートベルトをして…」
「それからエンジンをかけて…」
「前後左右を確認して、アクセルを踏み…」
「走行中は○○も把握しながら…」
ということを一回一回意識していかないと、
大事なポイントを飛ばしてしまいそうになります。
慣れてくれば、自動車の運転のように
為替の売買も頭と体が自然に動くようになっていくのでしょうか。
こんなギコチない私ですが、
夫・銀蔵から教わった大事なポイントを1つ1つ確認をしての
ようやく初めてのエントリーでした。
勝てるエントリーするためには、
まずは、相場でお金が落ちている場面を見つけること。
「相場でお金が落ちている場面」
「相場でお金が落ちてきそうな場面」というのは、
いろいろあるようなんですが、
その1つに、
「高値・安値ブレイク後の、最初の陰線・陽線」があるとのことです。
相場では、ジグザグと描く波の高値を抜けた後や安値を割った後の
一番最初の変化に注目されやすく、
その付近では、多くの人たちがお金を落としやすいそうです。
その場面をドル円の週足で示すと下記のポイントとなります。
(おそらく あっていると思いますが…)
ドル円週足ポイント
これらのポイントでは、
それまで上昇してきたとすると、
「安く買えるチャンス」と思って買った後に反転して損をしたり、
「上昇が弱まった」と思って売った後に上昇加速して損をしたり
ということが起きやすい。
このように、多くの人たちが負けやすい場面であることから、
これと逆の行動をとることが勝ちやすく、
多くの人たちが落としたお金を拾いやすいということなります。
では、実際に勝つにはどのような売買をすればよいかといいますと、
それは、基本的には反転狙い
つまり、それまでに相場が向かっていた方向と逆に張るということ。
・・・単純にこれだけで勝てるわけではないみたいですが、
この基本的な戦術を繰り返すことによって、
良い失敗も良い成功も積み重ねることができるのだそうです。
「すぐにお金を得る」、
「お金を得る力」を得るための行動が大事
ということで、まだまだ力不足ではありますが、
先日作成したチャート組を見て、
私なりに多くの人たちがお金を落としやすいポイントを探ることから始めました。
10のチャート組
USDのチャート組、
USD組
USDの2枚目のチャート組、
USD組2
EURのチャート組、
EUR組
・・・まだ不慣れなせいか、
なかなか見つけることができなかったのですが、
ようやく見つけることができたのが、
AUDNZDNZDUSD
AUDNZDのチャート
このAUDNZDでは、が、前回の波の高値を抜けた最初の陰線です。
基本戦術としては、この週足が確定した時に売りを行うのですが、
このタイミングと遭遇しなかったために、
「ここのポイントで売っていた」と仮定して、
その価格帯よりも有利なポイントで売りエントリーを行いました。
…一応、このような考え方で売買を行っても大丈夫かを
夫・銀蔵に確認してみたところ、「それでOK!」とのことでした。
このAUDNZDは、「前回に安値を割った後の最初の陽線」や
「前回に高値を抜けた後の最初の陰線」にも着目してみると、
それらでも、売買が成功していたはずですね。
他の場合
これらの時も、リアルタイムに陰線や陽線の確定時に売買しなくとも、
その後のより有利なレートで売買を行うことで、
より利益が大きくなっていることが分かります。
NZDUSDでも同じ考えで・・・、
NZDUSDの場合
・・・ただ、こちらの方は、結果的には良いけれども、
AUDNZDの場合とは異なるために注意が必要とのことでした。
…難しいものですね。
ゆっくりと勉強していきます。
これらの売買が昨日のことですが、
本日、HotForexのMT4を起動して、状態を見てみると・・・
残高が増えている
AUDNZDで18ドル、
NZDUSDで59ドル増えており、
合計で約76ドルの利益が上がっていました。
76ドルということは、日本円で大体8000円くらいですから、
15万円を元手に1日で5%の利益が出ているということになりますね。
・・・ただ、これは、あくまでも現在の状態ですから、
今の利益が減ってしまうこともありますし、
損失に変わってしまうこともありますね。
でも、こうして、相場からお金を拾えやすい行動を繰り返すことによって、
お金を増やしていくものだということが何となく分かってきました。
ところで、スイングトレードの場合には、
売買の効率を良くしたり、上がった利益を守ったりするために、
ある程度の基準を満たした際には、
利益を保護するためのストップロスを置いても良いようです。
このストップロスは、基本的には、
エントリーレートと同値になるあたりの
僅かに利益がプラスになるポイント。
これで、今回のように一度発生した利益が減ることがあっても、
利益が損失に変わることはなくなります。
このストップロスについても、
私の頭で整理ができ次第、ブログに書いていこうと思います。
>夫・岩井銀蔵の妻として

夫・岩井銀蔵の妻として

小さい頃から私は、「毎日学校の人たちとすれ違うだけで緊張する」「運動会は人が多いから大嫌い」「電車に乗るのはいつも誰かに見られているような気がして怖い」と、とても生きづらい毎日を過ごしてきました。それは大人になっても変わらない日々が続きましたが、夫や家族たちの支えのおかげで、私は私の“夢”を持つことができるようになりました。
今は家計も育児も夫に頼りっぱなしですが、「本当の生きる力」を養って、社会的自立に挑んでいきたい!このように考え・行動できるようになったのは、やはり夫の“厳しい愛”の力が大きいのかもしれません。
いつも家族や皆の夢の応援をしてくれる夫に対し、私も微力ながら夫の夢を応援したいと思っています。夫・岩井銀蔵のブログも宜しくお願い致します。

CTR IMG